Theolizer  Version.1.1.3
serializer for C++ / Do you want to update your classes easily ?
インストール/アンインストール


1.インストール手順


プリビルド版の場合は、GitHubのrelasesからダウンロードしてお好きなフォルダへ解凍して下さい。

ソース版の場合は、GitHubからソースをダウンロード、もしくは、ローカルへclone後、1.Theolizerライブラリのビルド方法 の手順に従ってビルドとインストールを行って下さい。指定のフォルダへTheolizerがインストールされます。

Theolizerを解凍、もしくは、インストールしたフォルダを以下Theolizerルート・フォルダと呼びます。)


2.アンインストール手順


Theolizerルート・フォルダをフォルダごと、削除して下さい。


3.Theolizer v1.1.0からのアップデートについて


Theolizer v1.1.0まではTheolizerドライバのリプレースが必要でしたが、v1.1.1以降リプレース不要となりました。その結果、コンパイラがリプレースされたままの場合、正常に動作しない可能性があります。
Theolizer v1.1.0以前のものを使っていた方は必ずリストアして下さい。

3-1.リストア方法

旧Theolizerを削除する前に下記の手順を実行して下さい。

Visual Studioの場合

旧Theolizerルート・フォルダのrestore.batをexplorerから起動して下さい。

その他(gcc/mingw)の場合

コマンド・プロンプト、もしくは、ターミナルで下記コマンドを実行して下さい。

$ cd <旧Theolizerルート・フォルダ>/bin
$ TheolizerDriver "--theolizer-restore=コンパイラのパス"